たくさんの荷物も事務所での
日報作成も必要なし

営業管理や施設点検が
iPadでこんなに楽になる!

顧客管理・施設点検
こんなことを感じたことはありませんか?

例えば顧客管理では・・・

  • どの順番でいけばいいの?
  • 次はどこへ行けばいいの?
  • 顧客を訪問しながら新規開拓もしたい・・
  • 担当じゃない顧客の情報共有が出来てない・・
  • 帰ってきてからの日報作成が面倒…

例えば施設点検では・・・

  • 持っていく荷物を減らせないの?
  • いま、どこにいるのかわからない
  • 撮ってきた写真は
    どこで撮ったものだっけ?
  • 帰ってきてからの整理が面倒…

ひとつでも当てはまる人は
ぜひ見てください!

「地図」×「データベース」×「iPad」
で何がどう変わるのか?

一部の事例をご紹介します。その他、「地図」が必要であれば、あらゆる業種でお使いいただけます。

今までの点検・調査

  1. 今日まわるルートの地図を印刷
  2. 顧客情報のファイルを持って歩きまわる
  3. 手書きでメモ・地図にも書き込み
  4. デジカメで写真撮影
  5. 事務所に戻って帳票入力
  6. 写真の整理
  7. 上司に報告

カンタンマップを使うと…

  1. 荷物はiPadひとつでOK!
  2. iPadでインプット!
  3. データはリアルタイムで共有!
    • 事務所に戻って再入力の必要なし!
    • 写真の整理も必要なし!
  4. 日報も自動作成!

導入したらこうなった!

現場
では

  1. 道に迷わない
  2. 点検漏れがない
  3. 点検内容を間違えない

事務所
では

  1. 再入力しなくていい
  2. 他の人に任せられる
  3. すぐに結果がわかる

ご利用事例

一部の事例をご紹介します。その他、「地図」が必要であれば、あらゆる業種でお使いいただけます。

民間企業

  • 顧客管理
  • 空き家管理
  • 陳情苦情・ポスター管理(政治家)
  • 不動産物件管理
  • 訪問介護

官公庁

  • 河川維持
  • 道路パトロール
  • 空き家調査
  • 街路灯点検
  • 橋梁点検
  • 上下水道
  • 樹木調査
  • 公園施設管理
  • 林業管理

kintoneが地図連携した
ことで何が変わるのか?

  • kintoneに簡単データ入力!

    地図からデータを確認して、
    kintoneに入力できます。

  • 事務所に戻って即確認!

    現地で入力したデータが、
    すぐに事務所のパソコンで確認できます。

  • いろんな地図が重ねられる!

    住宅地図やブルーマップなどの
    デジタルデータを重ねて表示が出来る。
    GPSも使えるので、
    点検する場所がすぐわかる!

よくあるご質問


    1. Q1.動作するiPadの機種は?

      A:iPadAir and Air2、iPadMini、iPadProでの動作確認はされております。


    1. Q2.iPadの容量はどのくらい必要?

      A:カンタンマップを動作させるにあたっては、数GBあれば十分に動作します。運用の仕方において、写真をたくさん使われる方は、それに合わせてHDDの容量を決められるのが良いと思います。


    1. Q3.Wi-fi版iPadでも動作しますか?

      A:カンタンマップ for kintone はクラウドデータベースを利用しているため、通信が必要です。Wi-fi版iPadには、モバイルルーター等を使って通信ができる環境でご利用ください。


    1. Q4.背景図にはどんなデータが使えるのですか?

      A:座標を持った地図データであれば、基本的には使えます。紙地図であっても、GISソフト等を使って、座標を持たせることが出来れば利用することが可能になります。


    1. Q5.背景図はどうやって作るの?

      A:背景図の作成には、GISソフトを利用します。SISライセンスをお持ちの方には、SIS7.0とSIS7.1から自動的に書き出すプログラムも提供致しますので、自身で作成して頂くことが可能です。


    1. Q6.背景地図の作成を依頼することは可能ですか?

      A: はい、もちろん承ります!気軽にお問い合わせ下さい。


    1. Q7.登録したデータはどうやって取り出せるの?

      A: データはkintoneの管理画面から取り出せます。


    1. Q8.写真には座標情報は付いていますか?

      A:写真は、Exif形式にはなっていません。よって、写真には座標情報を持っておらず、PINに紐付けております。写真はkintone側のデータベースに保存されます。


    1. Q9.kintone とどのように連携していますか?

      A: kintone側にカンタンマップで必要な緯度・経度・URLリンクの値を付けて頂き、設定するとカンタンマップ側にピンが立ちます。緯度経度の値は、住所からも変換可能です。(※変換作業は発生します。)


LINEで送る
Pocket

お電話でのお問い合わせは
050-7125-9486 050-7125-9486
受付時間:平日10:00~18:00

TOPへ